en_US English 【求人サイト完全比較】アルバイトを効率よく採用する完全ガイド! | FAIR Work in Japan

【求人サイト完全比較】アルバイトを効率よく採用する完全ガイド!

昨今の日本では労働力が激減しておりアルバイト採用に苦しんでいる企業様が増えてきております。

そこで採用担当者様は求人サイトを利用して応募を増やす努力をしておられます。

しかし、『いろんな求人サイトがありすぎてどの媒体を使えばいいのかわからない…』

『いろんな企業から求人サイトの営業が来るけど結局どこが効率よく採用できるの?』

こんな声をよく耳にします。

そこで今回アルバイトの求人サイトを徹底比較してみますのでお付き合いくださいませ。

求人情報収集型サイト

アルバイトの求人サイトには求人情報収集型のサイトがあります。

この形態ではタウンワークなどの大手求人サイトに掲載をすれば自動で求人情報を読み取り、掲載してくれるシステムを採用しております。

ですので圧倒的に掲載数が多いのが特徴です。その分利用者が多い傾向なのですが企業の掲載が埋もれてしまう可能性があります。しっかりと仕組みを理解したうえで利用していきましょう!

Google for jobs

Google for jobs

Google for jobsとはGoogle上で求人情報を検索すると広告枠の次に出てくる枠です。

Google for jobs

Google上では上位3つの求人情報が表示されます。

クリックしてみるとGoogle for jobs内での検索が可能になります。

下の画像のように住んでいる地域に絞って検索することが可能です。

Google for jobs

応募方法は赤丸で囲ってある「バイトルで応募」「アルバイトーNiftyで応募」をクリックしてリンク先のサイトで応募をすることが出来ます。

基本的に大手の求人サイトではすでGoogle for jobsに掲載されるように対策がされています。

最初にアメリカで2017年6月に実装され、その後南米や中東、アフリカ地域など多くの国で実装されました。

日本でも2019年1月23日に始まり業界にどんなインパクトがあるか騒がれています。

Googleの使用率は日本でも高いためリクルートなどの大手人材会社の脅威になるでしょう。

その理由としては「倉庫 求人」などとGoogle上で検索すればこの枠がトップにくるからです。

今までSEO対策でトップを勝ち取ってきた大手求人サイトはそのアドバンテージを使って掲載料金を取っていましたが今後ユーザーがGoogle for jobsを使うようになればサイト内で上位表示させるようなオプションを使うメリットがなくなってしまいます。

Google for jobsに掲載されるためには求人ページにコードを記載する必要があります。

自社の求人サイトでも掲載させることは出来ますが専門業者に依頼しないと難しいでしょう。

なのでこの枠に求人を表示させたい場合はGoogle for jobsに対応している求人サイトに掲載させるか自社の求人ページを業者に依頼して対応させるかの2択になるでしょう。

 

Indeed (インディード)

indeed

インディードはリクルートが運営する人気の媒体です。

こちらも求人ページを自動で読み取ってあらゆる求人情報を掲載しています。

また、直接求人ページを作成することも出来ます。人気の理由が無料で求人ページを掲載出来るので求人数が桁違いに多いところです。

CM広告では人気芸能人を起用しており知名度がかなり高いです。

実際の検索数を見てみましょう。

indeed 検索数

月間平均で673,000回Google上で検索されていますね。

大勢の人がインディードめがけて検索していると言えるでしょう。

ローマ字での検索数はどうでしょう。

indeed 検索数

ローマ字でも月に368,000回Googleで検索されていますね。

複合キーワードも合わせるとどんでもない数になりそうですね。

ちなみに使っているツールはGoogleが提供しているGoogle Adwordsというサービスのキーワードプランナーという機能で調べています。この機能を使えばGoogle上で検索されたキーワードの使用回数が分かります。

Indeedではクリック課金システムが使われておりクリック数×単価で料金が決まります。

単価は1円-999円で自由に設定することが出来ます。

単価が高いほど上位に掲載される可能性が高まります。オークション形式なので業種などによっても金額は違います。PDCAを繰り返して適正価格を探すつもりで運用しながら修正していきましょう。

Indeed(インディード)スポンサー広告に関しては、広告費用は前払いで入金しないといけません。
そして、入金方法により最小金額が異なります。

■口座振り込みの場合
⇒ 最初は12万円の振込が必要(利用期間の制限なし)

■クレジットカード払いの場合
⇒ 最低金額の設定なし

ちなみにクレジットカードで広告費用を払う場合は、初回のみ2,000円で一度清算され、次から4万円利用するごとに清算されるようになります。

大手求人サイトのような先払いでクリック数に関係ない仕組みに比べると運用方法次第で費用対効果を最大に生かすことが出来ます。

 

求人ボックス

求人ボックス

求人ボックスは株式会社カカクコムが運営するIndeedと同じ形態の求人サイトです。2015年からスタートし順調に利用者を増やしています。

Indeed同様に無料で掲載することが出来ます。現在は人材事業者しか有料プランを使えないようです。(209年4月現在)

ホームページを見ると今後はクリック課金制を導入するようです。トップに表示させるために有料オプションが使える試用になります。

検索数はどうでしょう。

求人ボックス 検索数

月間14,800回検索されていますね。

なかなかの数字ではないでしょうか。

グラフも右肩上がりに増えているので今後も期待できそうなサービスと言えそうです。

自社で求人ページを用意している方は自動クローリングの依頼をすれば自動掲載が出来ます。依頼は無料ですのでやっておいて損はないでしょう。

今後注目の求人サイトです。

 

アルバイトEX

アルバイトEX

アルバイトEXは株式会社じげんという会社が運営している求人サイトです。

こちらのサイトは自社で求人を集めているのではなく、他の求人サイトの求人情報を集めて掲載しているサイトです。広告掲載料金も提携求人サイトから支払われています。求人掲載数は1,327,621件(2019年4月現在)とかなりの数です。

他の求人サイトからもらった情報を掲載していることから直接こちらのサイトに求人を掲載することは出来ません。

破格なお祝い金が特徴で最大15万円でます。

ユーザーはこれにつられて注目が集まっているようです。

実際の検索数を見てみましょう。

アルバイトEX 検索数

月間9,900回検索されてますね。

提携求人サイト25社は以下になります。

  • マイナビバイト
  • ワークゲート
  • マッハバイト
  • ガールズウーマン
  • 介護求人ナビ
  • @ばる
  • an(アン)
  • 学バイト
  • 塾講師ナビ
  • イーアイデム
  • シフトワークス
  • フーズフー
  • バイトーク
  • 工場ワークス
  • バイトラビット
  • リジョブ
  • モッピーバイト
  • 求人情報ビズ
  • 求人アルゾWEB
  • アルバイト・バイト情報DOMO NET
  • LINEバイト
  • ジョブハウス工場
  • 塾講師JAPAN

提携しているからといって全ての求人は掲載されません。

掲載数は2019年4月時点で135万件なので求人数は多いほうです。

 

ニフティアルバイト

ニフティアルバイト

ニフティアルバイトはニフティライフスタイル株式会社が運営している求人サイトです。

こちらもアルバイトEX同様に他の求人サイトの情報を読み込んで掲載する仕組みを採用しています。

掲載数は170万件を超えており数でいうと多いほうです。(2019年4月現在)

検索数はどうでしょう。

ニフティアルバイト 検索数

260回ですね。

他の求人サイトに比べると少ないですね。

グラフを見ると右肩上がりにはなっているのでこれからのサイトなのかもしれません。

提携パートナーはバイトルなど大手求人サイト含めて15社です。

 

無料の求人サイト

お次は無料の求人サイトを見ていきましょう。

求人情報収集型のサイトとは違いこちらの形態では求人を自分で掲載しなければいけませんのでやや手間がかかります。

無料で求人を出したい方は必見です。

ハローワーク

ハローワーク

ハローワークにはインターネットで求人検索できるサイトがあります。

厚生労働省が運営しているだけあって安心して利用できるサイトです。

掲載数は常時80万件以上です。

検索数をみましょう。

ハローワーク 検索数

1,220,000回‼

とんでもない数字ですね…

まあハローワークというキーワードの場合、求人だけを求めて検索しているわけではないので下の

「ハローワーク 求人」246,000回の方が正確かもしれません。

これだけの検索数で無料です。

出しておいて損はないでしょう。

ただし、求めている人材が応募にこないという声はよく聞きます。

なのであくまでサブの募集方法として考えておいた方がいいでしょう。

 

げんきワーク

げんきワーク

げんきワークは有限会社じゅんという会社が運営している求人サイトです。

こちらのサイトでは収入を広告で得ているので掲載企業からお金をもらうことなく運営している求人サイトです。

テレビCMと同じようなスタイルで収益を上げていると考えてもらえればいいかと思います。

掲載求人数は約150万件です(2019年4月現在)

なかなかの掲載数ですね。

では検索数をみてみましょう。

げんきワーク 検索数

月間1,000回ですね。

まあ、無料なので出してみてもいいんじゃないかというレベルですかね。

 

ジモティー

ジモティーアルバイト

ジモティーとは株式会社ジモティー(本社:東京都品川区、代表取締役:加藤貴博)が運営している地域情報掲示板サービスです。2011年に始まったサービスで、2015年からテレビCMも展開し始めた企業です。

掲載数は11,472件(2019年4月現在)

掲載は無料でリフレッシュ・ハイライトと呼ばれる有料オプションを導入しており、60円から8000円程度の様々なオプションがクレジットカード決済で購入でき、利用すればサイト内で目立たせることが可能です。

収益の基本は広告での収益となっているのでこのスタイルで運営が出来ているようです。

個人事業主でも掲載できるのが特徴ですね。

検索数はどうでしょう。

ジモティーアルバイト 検索数

「ジモティー バイト」で720回、「ジモティー アルバイト」で170回ですね。

検索数は少ないですが掲載数が約1万件なのでうまく目立たせることが出来れば応募を獲得できるかもしれませんね。

余談ですがGoogle上で直接「倉庫 バイト」などで検索してジモティーのサイトが1ページ目に来ることはまずないでしょうからジモティーめがけて検索した人じゃないとたどり着けないでしょう。

ただジモティーはメルカリのようなサービスも展開しており、「ジモティー」という検索ワードでは550,000回月間で検索されているのでもしかしたらそちらからの流入があるかもしれませんね。

こちらも無料なので掲載しても損はないでしょう。

 

スタンバイカンパニー

スタンバイカンパニー

スタンバイカンパニーとは株式会社ビズリーチが運営する求人サイトです。

求人数は700万件以上とかなりの数を誇っています。

特徴としてはアプリがありそこで求職者とチャットのやり取りが出来ることが魅力です。

スカウトメールも送れるので能動的に使用が出来るのも特徴です。

企業側からするとかなり使いやすいアプリのようですが求職者が実際に使っている人がいるのかは結構疑問です。

掲載される場所が求人サイトなのは確認できるのですがApple Storeでは求職者用のアプリが探せなかったです。

私の携帯ではGoogle Playをダウンロードできないのでなんとも言えないのですが求職者にはあまり認知されていないように思えます。

検索数をみてみましょう。

スタンバイカンパニー 検索数

月間1000回の検索数は無料の求人サイトとしてはそこそこだと思いますが企業担当者の方が多く検索しているように感じますので多いと言えるかは微妙かもしれません。

この会社はBIZREACHやキャリトレなど多くの媒体を扱っているのでこれらの媒体でも掲載されるのであれば利用者はいるでしょうがそのような情報はないので何とも言えません。現状一言でいうと不明な部分が多いですね。

 

成果型求人サイト

成果型求人サイトとは成果に応じて利用料が発生する形態の求人サイトです。

成果とは応募があった段階で料金が発生するものと採用に至った段階で料金が発生するものがあります。

欠員が出て1人だけ採用したい時や採用する方をじっくり選びたい時に利用すると効果的です。

基本的に大量採用をしたい時以外はこの形態の求人サイトを利用したほうがよいでしょう。

 

マイナビバイト

マイナビバイト

マイナビバイトはCMでもお馴染みの株式会社マイナビが運営する求人サイトです。

掲載数は18万件以上です。

マイナビバイトでは成果報酬型プランと掲載料金プランがございます。

ここでは成果報酬型プランのご紹介を致します。

エントリープラス 4週間 1応募:¥15,000
エントリー 4週間 1応募:¥8,000 ※医療・介護・保育は¥15,000

エントリープラスの方が料金が高いですが表示情報が多くなり、表示順位も上がります。

Google上での検索数を見てみましょう。

マイナビバイト 検索数

月間検索数は14,800回ですね。

やはり知名度が高い分検索数も多いですね。

マイナビバイトの場合SEOでの対策もしっかり出来ているので「居酒屋 バイト」などのキーワードでYahoo!やGoogle上で直接検索をしても1ページ目に出てくる可能性があるのでマイナビバイトへ直接訪問してくるユーザー以外にも自分の求人が見られる可能性があります。

さらに以下の写真のようにGoogle広告にも費用を支払っているためユーザーの訪問数を増やすことが出来ているでしょう。

マイナビバイト 広告枠

「居酒屋 バイト」というビックワードで上位を獲得しているのでかなりの広告費を投下していることが伺えます。

 

マッハバイト

マッハバイト

マッハバイトとは株式会社リブセンスが運営している成果報酬型求人サイトの先駆け会社です。

掲載数は22万件以上です。

1人採用すると料金が発生する仕組みを採用しています。料金は以下になります。

エリア 5拠点以上(税抜) 1〜4拠点(税抜)
北海道 ¥40,000〜 ¥60,000〜
青森県・秋田県・岩手県
山形県・宮城県・福島県
¥30,000〜 ¥50,000〜
東京都 ¥75,000〜 ¥95,000〜
神奈川県・千葉県・埼玉県 ¥65,000〜 ¥85,000〜
栃木県・群馬県・茨城県 ¥50,000〜 ¥70,000〜
愛知県・岐阜県・三重県・静岡県 ¥50,000〜 ¥70,000〜
山梨県・長野県・新潟県
富山県・石川県・福井県
¥30,000〜 ¥50,000〜
大阪府・京都府・兵庫県
滋賀県・奈良県・和歌山県
¥60,000〜 ¥80,000〜
鳥取県・島根県・岡山県・広島県
山口県・徳島県・香川県
愛媛県・高知県
¥30,000〜 ¥50,000〜
福岡県 ¥60,000〜 ¥80,000〜
佐賀県・長崎県
熊本県・大分県・宮崎県
鹿児島県・沖縄県
¥40,000〜 ¥60,000〜
                          +
オファーメール ¥20,000〜 ¥10,000〜

弊社でも試しに利用してみたところ3カ月で3件ほどの応募がありました。

応募数は時給、職種や場所によってもまちまちなので一概には言えませんが先払いの求人サイトを使うよりはいい方法なのではと思います。(少人数を採用したい時)

マッハバイト 検索数

検索数は月間33,100回検索されていますね。

意外にもマイナビバイトよりも検索されているようですね。

私は現在27歳なのですが10年前にアルバイトを探していた時は「タウンワーク」と「マイナビバイト」の2強だったイメージですが市場は変わっているようですね。

マッハバイト 広告枠

Google広告枠にもマッハバイトの求人が出てくるのでマッハバイトでもGoogle広告へ費用を投下しているようですね。

さすがは成果報酬型プランの先駆け企業といったところでしょうか。

 

シフトワークス

シフトワークス

シフトワークスとは株式会社インディバルが運営するアルバイト求人サイトです。

掲載数は67,000件以上です

こちらもマイナビバイトと同じく応募があった際に費用がかかる形態です。

料金プラン

料金プラン 原稿作成パターン 料金プラン
(応募1件あたり)
オプション広告
リストトップ
(1応募)
リストアピール
(1応募)
注目ワーク
(求人掲載)
シンプルプラン お客様原稿作成 6,000円 3,000円 2,000円 東名阪:1,000円
他エリア:200円
原稿作成代行付 8,000円
スタンダードプラン お客様原稿作成 10,000円 0円(※) 0円(※)
原稿作成代行付 12,000円

多少の金額さはあれどマイナビバイトと同じくらいの料金といったところでしょうか。

シフトワークスには姉妹サイトがあり、外国人留学生専門サイト「ニホンdeバイト」、ミドル・シニア向け専門サイト「はた楽求人ナビ」への無料・同時掲載が可能らしいです。

検索数はどうでしょう。

シフトワークス 検索数

3,600回ですね。

これならGoogle広告で上位表示できるマイナビバイトの方がよさそうな感じがしますが他の姉妹サイトがどのくらい検索されているかにもよりますね。それとマイナビバイトは成果報酬型ですが掲載期間があるので長期的に採用したい場合はシフトワークスの方がよさそうです。

 

マイベストジョブ

マイベストジョブ

マイベストジョブとは株式会社ファーストブランドが運営している求人サイトです。

マッハバイトと同じ1人採用したら料金が発生する方式を採用しております。

求人掲載数は不明です。

マッハバイトとの違いは料金求人を自分で書かなければならない点です。

また、地域によって料金が変わらず一律となっています。

求人を自分で書く必要があるので忙しい担当者にはやや不向きかもしれません。

料金は以下になります。

プラン・1名採用 料金 入社お祝い金 標準順位
ライト

(アルバイト・パート)
50,000円 5,000円 標準表示

検索数を見てみましょう。

マイベストジョブ 検索数

月間1,900回ですね。

掲載数が不明なので何とも言えませんがすぐに応募がくるかは微妙ですね。

まあ、こちらも掲載期間はないので長期的に掲載しておく分には良さそうといったところでしょうか。

 

掲載課金型求人サイト

お待たせいたしました!

こちらが大半の大手求人サイトがとっている掲載課金型求人サイトの紹介になります。

料金体系は単純で先に求人掲載料金を支払って応募があるなしにかかわらず料金がかかる仕組みです。

みなさんこちらの形態で募集しているところが多いと思いますので実際自分が使っている求人サイトが他のところよりも優秀なのか比較してみてください。

 

タウンワーク

タウンワーク

タウンワークは株式会社リクルートジョブズが運営する求人サイトです。

CMなどで抜群に知名度が高い老舗の求人サイトだけあって掲載企業数も97万件を超えております。

掲載最低料金は以下になります。

ご掲載エリア 価格(税抜)
(掲載期間)
  • 東京都
  • 千葉県
  • 神奈川県
  • 埼玉県
 

¥18,000
(2週間)

  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 京都府
  • 愛知県
  • 福岡県
 

¥17,000
(2週間)

  • 岐阜県
  • 三重県
  • 滋賀県
  • 奈良県
 

¥16,000
(2週間)

  • 群馬県
  • 茨城県
  • 栃木県
 

¥14,000
(2週間)

  • 北海道
  • 静岡県
¥10,000
(4週間)
  • 宮城県
  • 新潟県
  • 石川県
  • 福井県
  • 富山県
  • 岡山県
  • 広島府
  • 香川県
  • 山口県
 

 

¥18,000
(4週間)

  • 熊本県
  • 大分県
  • 佐賀県
  • 鹿児島県
  • 宮崎県
  • 長崎県
 

¥12,000
(4週間)

  • 青森県
  • 秋田県
  • 岩手県
  • 福島県
  • 山形県
  • 長野県
  • 山梨県
  • 和歌山県
  • 徳島県
  • 高知県
  • 愛媛県
  • 島根県
  • 鳥取県
  • 沖縄県
 

 

 

¥9,000
(4週間)

一見かなり安く見えますがほとんどの企業は有料オプションをつけて表示項目を増やしたり表示順位を優先的に上げています。

価格表はネット上では公表されておらず調べることが出来ませんでした。

おそらく次に紹介するバイトルと同じような料金になっているのでそちらを参考にしてみてください。

検索数をみてみましょう。

タウンワーク 検索数

月間550,000回‼

さすがは知名度があるタウンワークですね!

タウンワークはアプリをリリースしているのでこの数字以上に利用されていることが想像できます。

 

バイトル

バイトル

バイトルはディップ株式会社が運営している求人サイトです。

求人数は180万件を超えております。

料金は関東のみを抜粋して以下になります。

関東版

エリア Aプラン Bプラン Cプラン Dプラン PLプラン Pプラン Pプラン(EX)
首都圏版 新宿・渋谷・池袋版 2.0万円 3.0万円 5.0万円 7.0万円 13.5万円 20.0万円 40.0万円
東京都心6区版※ 11.0万円 15.0万円 30.0万円
横浜市西区・中区版 11.0万円 15.0万円 30.0万円
首都圏版 8.5万円 10.0万円 20.0万円
北関東版 1.6万円 2.4万円 4.0万円 5.6万円 6.8万円 8.0万円

※東京都6区版:東京都港区・千代田区・中央区・渋谷区・新宿区・豊島区
※1週間あたりの掲載料金です。
※Aプランは4件同時購入が条件となります。

検索数はどうでしょう。

バイトル 検索数

月間246,000回ですね。

タウンワークの半分以下ですか。

掲載数がタウンワークの2倍で検索数が半分以下となるとどう考えても費用対効果はタウンワークの方がよさそうですね。

あとはタウンワークの有料オプション料金次第ですが金額が同じくらいならタウンワークを使った方がよさそうですね。

 

an LINEバイト

an lineバイト

anとLineバイトはanを運営していた株式会社インテリジェンスとLINE株式会社で共同出資された株式会社AUBEという会社が運営をしています。

求人数はanで40万件, LINEバイトで39万件です。

企業が求人を掲載する時、2つの求人サイトに掲載されるので実質40万件と考えるほうがいいでしょう。

掲載料金は以下になります。

掲載エリア 2週間掲載 4週間掲載
ライト ベーシック アドバンス ライト ベーシック アドバンス
関東 東京23区 3.0万円 5.0万円 9.0万円 5.0万円 9.0万円 15.0万円
東京23区外・埼玉・千葉・神奈川 2.7万円 4.5万円 8.1万円 4.5万円 8.1万円 13.5万円
茨城・群馬・栃木 2.1万円 3.5万円 6.3万円 3.5万円 6.3万円 10.5万円
関西 大阪 2.7万円 4.5万円 8.1万円 4.5万円 8.1万円 13.5万円
兵庫・京都 2.4万円 4.0万円 7.2万円 4.0万円 7.2万円 12.0万円
滋賀・奈良・和歌山 2.1万円 3.5万円 6.3万円 3.5万円 6.3万円 10.5万円
東海 愛知都心(名古屋市中区・中村区) 2.4万円 4.0万円 5.4万円 4.0万円 7.2万円 12.0万円
愛知その他(名古屋市中区・中村区以外の愛知県) 2.1万円 3.5万円 6.3万円 3.5万円 6.3万円 10.5万円
岐阜・三重・静岡 1.8万円 3.0万円 7.2万円 3.0万円 5.4万円 9.0万円
北海道
東北
北海道 1.5万円 2.5万円 4.5万円 2.5万円 4.5万円 7.5万円
宮城・青森・岩手・秋田・山形・福島 1.5万円 2.5万円 4.5万円 2.5万円 4.5万円 7.5万円
甲信越
北陸
新潟・富山・石川・福井・山梨・長野 1.5万円 2.5万円 4.5万円 2.5万円 4.5万円 7.5万円
中国
四国
岡山・広島・鳥取・島根・山口・徳島・香川・愛媛・高知 1.5万円 2.5万円 4.5万円 2.5万円 4.5万円 7.5万円
九州・沖縄 福岡都心(福岡市中央区・博多区) 2.4万円 4.0万円 7.2万円 4.0万円 7.2万円 12.0万円
福岡準都心(中央区・博多区以外の福岡市) 2.1万円 3.5万円 6.3万円 3.5万円 6.3万円 10.5万円
福岡その他(福岡市以外の福岡県)
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
1.5万円 2.5万円 4.5万円 2.5万円 4.5万円 7.5万円
リゾート 全国 1.5万円 2.5万円 4.5万円 2.5万円 4.5万円 7.5万円

バイトルの料金表は1週間なのでこちらの方が断然安いと言えるでしょう。

気になる検索数はどうでしょうか。

an バイト 検索数

lineバイト 検索数

「an バイト」で月間9,900回

「Line バイト」で月間6,600回

合計で16,500回ですね。

検索数ではバイトルに遠くおよばないですね。しかし、LINEバイトの登録者は1100万人を超えていることからそちらでの利用が主流になっていそうですね。

ただし1100万人が常にアクティブに利用しているわけではないので実際に利用してみないとたくさんの応募があるかはなんとも言えませんね。

 

マイナビバイト

マイナビバイト

マイナビバイトの掲載プランはどうでしょう。

料金は以下になります。

通常プラン
商品名 勤務地数 掲載期間 関東 関西 東海 その他エリア
ADプレミアム 3 1週間 20万円 18万円 16万円 14万円
ADスーパー 2 1週間 8万円 7.2万円 6.4万円 5.6万円
2週間 14万円 12.6万円 11.2万円 9.8万円
ADスタンダードプラス 1 1週間 5万円 4.5万円 4万円 3.5万円
2週間 8万円 7.2万円 6.4万円 5.6万円
ADスタンダード 1 1週間 3万円
2週間 5万円
ADライト 1 1週間 2万円
2週間 4万円

金額はバイトルとan,LINEバイトの中間といったところでしょうか。

検索数は14,800回で掲載数は約18万件でしたので紹介してきたサイトの中ではちょうどバランスの取れた中間に位置する規模感ですね。

 

フロム・エー・ナビ

フロムエー

フロム・エー・ナビの運営会社は株式会社リクルートジョブズです。

掲載数は約20万件です。

こちらで掲載をするとタウンワークでも掲載が出来ます。

運営元が一緒なのでタウンワークのオプションにも使われています。

関東版の料金は以下になります。

商品タイプ ご掲載期間 勤務地数
[1]
勤務地数
[3]
FA プレミアム 1週間 ¥190,000 ¥210,000
2週間 ¥280,000 ¥310,000
4週間 ¥420,000 ¥466,000
FA Ⅲ 1週間 ¥60,000 ¥76,000
2週間 ¥90,000 ¥114,000
4週間 ¥135,000 ¥171,000
FA Ⅱ 1週間 ¥35,000 ¥49,000
2週間 ¥50,000 ¥70,000
4週間 ¥75,000 ¥105,000
FA Ⅰ 1週間 ¥20,000 ¥32,000
2週間 ¥30,000 ¥48,000
4週間 ¥45,000 ¥73,000

検索数はどうでしょう。

フロムエー 検索数

月間33,100回ですね。

掲載数と検索数でいうとタウンワークのリトル版といったところでしょうか。

 

イーアイデム

イーアイデム

イーアイデムは株式会社アイデムが運営している求人サイトです。

求人数は約14万件です。

料金は以下になります。

エコノミー スタンダード ハイグレード プレミアム
1週 ¥30,000~ ¥60,000~ ¥90,000~ ¥250,000~
2週 ¥45,000~ ¥90,000~ ¥135,000~ ¥375,000~
3週 ¥60,000~ ¥120,000~ ¥180,000~ ¥500,000~
4週 ¥75,000~ ¥150,000~ ¥225,000~ ¥625,000~

検索数をみてみましょう。

イーアイデム 検索数

月間検索数は33,100件です。

求人数に対してこの検索数はなかなかコストパフォーマンスはよさそうですね。

 

まとめ

求人サイトの利用は企業の採用状況によって使いわけることが重要です。

この記事を読んでいただいているということはアルバイトの採用状況がうまくいっていないもしくはもっと効率よく採用活動を進めていきたいという方がほとんどだと思います。

そこで私の私見で状況別求人サイトのご利用方法をお伝えできればと思います。

・慢性的に人手不足に悩ませているご担当者様

無料の求人サイトIndeed求人ボックスハローワークに掲載することをおすすめいたします。

これらの求人サイトであれば期限なく求人を掲載できるので常に掲載をしておくことをおすすめいたします。

緊急で本当に人員が足りない時にIndeed上の有料オプションを使い募集をかけるとよいでしょう。

これとプラスしてこの後ご紹介する弊社のサービスをご利用することを激しくお勧めいたします

・欠員が出たときのみ少人数採用したいご担当者様

マッハバイトマイナビバイトのような成果報酬型のサイトを利用するとよいでしょう。

欠員が出ているということは緊急で採用を進めたいはずです。

なのでアクセスがある程度見込めるこの2つのサイトの利用をおすすめします。

また、大量にアルバイトを採用するわけではありません。

タウンワークなどを利用して高額のオプションで応募数がたくさん来ても結局採用人数は少数なので無駄な費用が発生する可能性が高いです。

・新規でお店を開くなどの理由で大量採用する場合

この場合はバイトルタウンワークを利用して大勢の採用を進めていったほうがよいでしょう。

職種、場所、時給などによって応募数が違うので早い段階で安いプランで掲載をしてみて反応をみましょう。

反応が悪い場合はオプションをつけて表示順位を上げることを検討された方がよいでしょう。

おまけ

近年では空前の売り手市場ですので人員を集めることが本当に困難になっております。

さらに、今後少子化で人口は減少していく一方です。

現在でも人が集まらずに黒字倒産していく企業が後を絶ちません。

この状況を打破してくれるのは外国人の存在だと私は確信しております。

弊社では外国人に特化して人材の紹介をしております。

なぜこんな他社の求人サイトを紹介する記事を書いたのか疑問に思われる方がいらっしゃるかもしれません。

それは、どの求人サイトを利用するよりも弊社のサービスは費用対効果に優れていると自負しているからです

日本人という減っていく市場を必死に追いかけることも必要です。

しかし、これから増えていく外国人という市場に目を向ける必要が重要になってきます。

弊社には外国人採用に関しての知見がありますので安心してご利用していただけます。

弊社のサービスに関しては以下のリンクからご覧くださいませ。

外国人雇用をお考えの企業担当者様

気になった方はぜひとも以下のフォームからお気軽にご質問くださいませ。


  インターネット検索FacebookTwitterInstagram知り合いの紹介

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【絶対失敗できない】留学生が行うべき就職活動9ステップ

  2. 【2019年Job Fair】外国人向けジョブフェアまとめ

  3. 【ドライバーに外国人!?】採用の前に知っておくべき3つのこと

  4. アルバイトするには資格が必要?働きたい留学生が持つべき資格外活動許可とは?

  5. 【英語が話せる留学生必見‼】語学力を生かせる仕事3選!

  6. 【警備員は外国人で大丈夫なの?】実際雇うときのデメリットは?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。